横須賀 工務店・横須賀、湘南 で一戸建て住宅、耐震住宅、エコ住宅、二世帯住宅、太陽光発電 なら アイナイ工務店

お問い合わせはこちら。03-3919-0192
メールでのお問い合わせ

図面耐震診断

モデルハウスご来場記念プレゼント

アフターフォロー

無料メルマガご紹介

サイトメニュー
アクセス

所在地
〒239-0804
神奈川県横須賀市吉井3-2-1

アイナイ工務店:店舗外観

お車でお越しの場合
横浜横須賀道路浦賀インターより5分

電車・バスでお越しの場合
JR横須賀線 久里浜駅より湘南山手行きバスで10分、バス停「山手南」で降りてすぐ

アクセス詳細はこちら

アイナイはこんなところ
資格

  • 一級技能士
  • 一級建築士
  • 二級建築士
  • 第二種電気工事士
  • 宅地建物取引主任者
  • 給水装置工事主任技術者
  • 震災建築物応急危険度判定士
  • 木建作業主任者
  • ガス可とう管接続工事監督者
  • 石綿作業主任者
  • 足場の組立て作業主任者
  • リクシル太陽光パネル施工認定取得
  • 車輌系建設機械運転者(無制限)
  • 福祉住環境コーディネーター

関連リンク

スタッフブログ

神奈川 工務店【かながわ200年の家をつくる会】

新着情報

浦上台の新築が完成しました。

2019年5月24日

先日、浦上台の新築が完成し無事引き渡しをしました。

リビングは天井が高く、開放感のある空間になっています。

床はヒノキ無垢材で木の温もりを感じられるフロアーです。

お客様と何度も打ち合わせを重ね、素敵な家に仕上がりました。

今回も、弊社でBELSを取得して造ったゼロエネルギー住宅です。
《板垣レポートでした》

鴨居の丘の上の家が上棟しました&構造見学会のお知らせ

5月上旬、天候にも恵まれ、無事上棟することができました。

弊社の社員とお手伝いの大工さんに来ていただき、順調に作業が進んでいます。

5月25日(土)10時~15時まで構造見学会を開催致します。

こちらの新築現場は認定低炭素住宅の仕様となっております。

今回も、丹沢産のヒノキを土台、柱、床材に使用しています。

実際に見て、触れて、どのような構造になっているかが解る貴重な見学会です。

ベテランの大工がおりますので気になることは何でも聞いてください!

見学をご希望の方は問い合わせメールにてご連絡くださいませ。
《板垣レポートでした!》

タケノコ掘りをしました!

今年もお誘いいただき、只今建築中の八角形の家を建てているお客様の土地でタケノコ掘りをしました。

タケノコ掘りをする機会はないので新鮮ですし、やはり自分で掘ったという過程も含めて美味しさも倍増です♪

私もタケノコご飯にして美味しく頂きました!!

建築中の八角形の3階部分がツツジの花の間から見えています。
《板垣レポートでした》

鴨居の丘の家の進行状況

2019年4月18日

鴨居の丘の上、低炭素認定住宅の基礎工事が始まりました。

今回も高基礎、深基礎が入り交じった複雑な基礎工事ですが、

能登部長と拓くんが、雨の日も頑張って作業に当たってくれています。

ベテランの能登部長だから丈夫な基礎になりますよ。

 

八角形のいえ

八角形のいえの基礎工事が完了し、いよいよ上棟の準備です。

寸法が複雑なので、みんな何度もチェックしながら作業を進めています。

今回も丹沢ヒノキを構造材に沢山使いました。

お客様と力を合わせて温もりのある住まいを、みんなで楽しみながら造っていきます。

 

浦上台 ゼロエネ住宅の進行状況

2019年4月17日

内部では、給排水工事、電気配線工事、断熱工事、気密工事と順調に捗っています。

外部もこれからサイディングを張っていきます。

室内もヒノキの無垢フロアー珪藻土の壁などこれから楽しみな作業が沢山待っています。

今回も静岡から無垢のキッチンカウンターを仕入れて来ました、次回をお楽しみに。

 

省エネ住宅義務化の改正

2019年3月16日

2020省エネ法改正と「ゼロエネ住宅」・「低炭素認定住宅」

 

2020年から義務化を予定されていた「住宅の断熱性能の義務化」が改正され
住宅は300㎡以上の住宅が対象となり、「戸建て住宅など小規模住宅・小規模建築については、設計時に

建築士が省エネ基準への適合可否を説明する事を義務付ける」つまり、省エネ基準の義務化は先送りにして、

家を建てられる方に、設計時に省エネ基準の説明だけはキチンとするように、言い換えれば

省エネ基準を満たさない家の計画でも、省エネ基準の「説明だけを義務化」にしますと受け取れます。

 

「改正の理由」

① 省エネ基準に対応できない設計施工業者が混乱する。

② 基準が住宅購入者の方に理解されにくい事から需要が少ない。

 

などと理由の殆どは私たち供給者側に責任があるようです。

 

省エネ性能基準を、わかりやすくすると以下の図のようになります。」

 

 

 

寒さが厳しくなると起こる「ヒートショック死」2011年のデータでは実に交通事故死の

約4倍の17000人位の方が家の中で亡くなっています。
それでも、断熱性能を上げる事に繋がる義務化を見送る審議が了承されたのです。

 

断熱性能の向上は健康寿命の伸びに繋がる。

 

弊社が取り組んでいる家造りは、耐震性は基より、省エネ性にも優れています。

省エネ法が改正される以前から積極的に取り組んで来ました。

また、弊社の「標準仕様」に太陽光発電設備を搭載するだけで、「ゼロエネ住宅」になります。

今回も弊社の標準仕様に太陽光発電設備を採用して、写真のようにBEL 0,38とした

一次エネルギー62%削減のBELS最高性能「5☆☆☆☆☆ゼロエネ住宅」になりました。

 

弊社の住宅は「標準仕様」でも「低炭素認定住宅基準」もクリアしているので、

行政の認定を得る事で、税制の優遇等も得られます。

完成後のお客様宅をご訪問すると、殆どのお客様が、断熱性能が実感できると、喜びの

お声が帰って来ます。

弊社は、これからも地域に貢献出来る工務店を目指して、住宅の性能向上に努力を積み重ねて参ります。

浦上台の家の上棟祭

2階防音対策 

↑ クリックしてください。図が表示されます。

晴天に恵まれ、上棟祭と見学会。

2月の晴れたお天気の元、両家のご両親をお招きして上棟祭を行いました。

久里浜天神社の宮司さんにお越し頂き、家族並んで、神様にご祈願致しました。

そして今日は現場見学会、電気配線やニッチなど、下地の打ち合わせをしました。

2階リビングなので、弊社の標準仕様である、2階床の防音性能も実体験して頂きました。

弊社は下地の頑丈さや機密性能にこだわって取り組んでいます。

写真は弊社施工例と施工図です。

 

池田町「八角形のいえ」

八角形の家

八角形の家2

↑ クリックしてください。図が表示されます。

 

解体作業が終わり、現在は基礎工事に取りかかっています。

鉄筋工事も普段使わない寸法が沢山あって、能登部長も拓君も

何度も寸法確認をして、工夫しながら作業を進めています。

完成すると上から見たときはこんな感じ(写真の下の『八角形の家』をクリックしたら表示されます)、

末広がりの屋根、2階吹き抜けのあるアトリエと、フーフバルコニーは、お客様が

お住まいの広い敷地を見渡す展望台になります。

 

構造見学会のお知らせです!

2019年3月7日

3月9日(土)10時~15時迄

横須賀市浦上台で建築中のゼロエネルギー住宅の構造見学会を行います。

見学をご希望の方はメールにてご連絡下さいませ!

過去の記事一覧

お問い合わせ:046-836-1848、メールでもどうぞ